5月のイベント

0

    ■5/13(土)
    「白鶴 銀座 天空農園の酒 発売記念きき酒会」
    2007年に白鶴銀座天空農園で自社開発米「白鶴錦」の栽培を始め、今年も銀座生まれの白鶴錦100%で仕込んだ大吟醸「白鶴 銀座 天空農園の酒 600ml」が完成しました。

    この日は、小田農園長からのお米作りやお酒の説明がありました。

     

       
    銀座の百貨店で限定30本1本1万800円で販売中です。

     

     

    ■5/20(土)

    「銀座で茶摘み&純銀座産のお茶をつくる会」
    今年も神奈川県秦野の高梨茶園から白鶴銀座天空農園にやってきた「おくみどり」の茶摘みが行われました。
    茶摘みは今回で三度目になります
    お天気も快晴でした。

      

     

     

    みんなで摘んだお茶を手もみして・・・

        
    美味しく頂きました。


    夏野菜の植え付け

    0

      5月になりましたこいのぼり皆様、いかがお過ごしでしょうか。

      さて、今年もここ天空農園では夏に向けて新たな植え付けが行われました芽 

       

      ナスナス 

       

      キュウリキュウリ 

        

      ピーマンピーマン

        

      シシトウピーマン 

         

      さらに今年は、JA南彩・生産者の皆様とともに、青パパイヤの植え付けもしました芽 

        

      土を丁寧に均し、数種類の肥料を入れて、土壌を作り、

        

      土を少し高く盛った場所に、青パパイヤの苗を2株植え、

          

      酒樽の畑にも1株植えました芽 

        

      パパイヤの植え付けは初めてのことなので、不安と期待でいっぱいですまばたき お話を聞いたところによると、なかなかの大きさになるみたいですよ芽 

       

      そして、今年も中央区立環境情報センター様主催で「銀座のビルでファーム体験」が行われました植木 

       

      天空農園の見学、企業の省エネに対する考え方や取り組み、夏野菜の育て方を学びました。

       

      さらに、夏野菜の植え付けを体験。今回は福井県の伝統野菜「新保なす」、「越のルビー」というトマト、その他にもオクラ、キュウリ、赤紫蘇など数種類の野菜の植え付けをしました。夏の収穫が楽しみですね なす トマト   

       

      5月は新緑の季節、過ごしやすい季節ですねき もうすぐ田植えもありますので、天空農園はますます新しい緑でたくさんになります。新緑の新しい空気をたくさん吸って元気いっぱい、五月病は吹き飛ばしていきたいですねちからこぶ 


      春の訪れ

      0

        春の嵐をくぐり抜け、桜が満開を迎えています桜

        今朝も初々しい新社会人の姿に出会いましたキラキラジャケットキラキラ

         

        天空農園の桜も、たくさんの花を咲かせていましたよかお桜

         

        新年度を迎え、ミツバチもせっせと活動中=3

        足にはたくさんの花粉だんごをくっつけ、花から花へ、蜜を集めていました花蜂〜

        働き者のミツバチには感心です拍手

         

        昼間はポカポカ陽気とはいえ、まだまだ朝晩は寒い日が続いていますコート

        体調管理には十分気を付けてお過ごしくださいねちゅん

         

         


        「越前水仙」摘み取りイベント

        0

          2017年最初のイベントは「越前水仙 in 白鶴銀座天空農園プロジェクト2016」で昨年11月に植え付けをした福井市の「越前水仙」の摘み取りです。

          このイベントは今年で3年目を迎えます。

           

          この看板は福井市の方が廃材を利用して作ってくださった自信作です。

          凄く立派で素敵です。

          DSC_1151.JPG

           

          摘み取り前の様子です。

          開花に少しばらつきがありますでしょうか…

          DSC_1153.JPG

          でも、開花しているものはいい香りが漂っています。

          DSC_1145.JPG

           

          イベント当日は、この時期にはない暖かさで最高の摘み取り日となりました。

          DSC_1174.JPG

          DSC_1172.JPG

           

          摘み取りの後は美味しい福井県の郷土料理と美味しい白鶴のお酒で乾杯です。

          DSC_1191.JPG

          農園長手作りの粕汁も振る舞われました。

          DSC_1181.JPG

           

          全日本そば打ち名人になられた安久義二名人が目の前で越前そばを打って下さいました。

          DSC_1189.JPG

          DSC_1193.JPG

          DSC_1187.JPG

          打ちたてのおそばに大根おろし・ネギ・かつお節を乗せて「越前おろしそば」でいただきました。

          DSC_1195.JPG

           

          お腹もいっぱいの大満足のイベントとなりましたヤッタv

           

           


          謹賀新年 (2017年 酉年)

          0

             

             

            今年は酉年。皆さまにとって、はばたける一年となりますように。

             

            「白鶴銀座天空農園」ブログをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。


            2016年ラストー!!

            0

              今年もあとわずかとなりましたね

               

              12/12(月)に2016年最後の収穫を行いました
              高知県本山町のしょうが「土佐一」と落花生の収穫ですハート

               

              こちらが収穫直前の様子矢印

              s-1.jpg
              しょうが

              s-2.jpg
              落花生

               

              どちらも元気に育って少し土から顔を出しています
               

              さぁ収穫開始
              どちらもたくさん実っていますハート

              s-3.jpg

              s-4.jpg
               

              そして…
              収穫完了

              s-5.jpg

              s-6.jpg
              しょうが

               

              s-7.jpg

              s-8.jpg
              落花生

               

              今年も立派なしょうがと落花生を収穫する事ができました

              美味しくいただきたいと思います


              最後に現在の芝生の様子をご紹介します葉太陽

              s-9.jpg
              来年また綺麗な緑の芝生が育ちますように…顔


              さて、この「白鶴銀座天空農園ブログ」も2016年最後の記事になります!
              本年も皆様にご愛読いただき、スタッフ一同心から御礼申し上げます。
              明年も何卒宜しくお願いいたします。

               

              皆様どうぞ良いお年をお迎えください


              初雪と穀物検査

              0

                11月24日、東京では記録的に早い初雪となりました。

                11月に初雪が観測されるのは1962年以来54年ぶりだそうです。

                 

                そしてこの日、八王子パールライスにて、屋上で収穫された白鶴錦の穀物検査がありました。

                米のハリ・粒の大きさ・心白の発現率などから審査されるこの検査。

                見事、5年連続!農地ではない天空農園としては最高ランクの二等米を採ることが出来ました。

                今年はお米がきれいだと褒められたそうです。

                 

                 

                昨日とはうってかわって快晴の今日。

                気持ちのいい青い空がきれいで思わずパシャリ。

                 

                屋上の冬野菜たちもうれしそうです。

                 

                白菜

                 

                万能ねぎ

                 

                二十日大根

                 

                先日植え付けが行われた越前水仙も元気に育っています。

                 

                今年は急激に寒くなり、体が追いつきませんね。

                忙しくなる時期ですが、たまには温かいお酒で冷えた体をぽかぽかに。

                ゆっくりのんびり日本酒を楽しんでください。


                越前水仙の植え付けと埼玉のくわいの収穫

                0

                  11月11日(金)
                  「越前水仙 in 白鶴銀座天空農園プロジェクト2016」として、「越前水仙」の球根の植え付けが行われました。
                  時折小雨の寒空でしたが無事に植え付けができてよかったです。
                  福井県福井市長もかけつけてくださいました。

                   

                   
                  水仙はたっぷり水やりが必要なんだそうです。
                  年明けに咲くのが楽しみですね。
                  植え付けの後は、福井の名産を使ったお料理と白鶴のお酒で乾杯!
                  猪肉、福井のお米、せいこがに などを堪能。どれも美味しいと評判でした。

                   

                    
                  福井市のゆるキャラ「朝倉ゆめまる」くんの愛らしい動きに癒されました。


                  また、同じ日に、JA南彩「埼玉のくわい」の収穫が行われました。
                  茎や葉を取り除き、泥をほぐしながら丁寧に掘り起こします。

                   

                   
                  地下茎の先にくわいの実を発見!

                   
                  泥は混ざるほど、黒くつやつや、きめが細かくて驚きました。「栄養満点の良い泥」だそうです。
                  水洗いして泥を落とすと、美しい紫色のくわいが現れました。

                   
                  地元では、小学生が栽培と収穫体験をしたり、学校給食で「くわいごはん」を食べているそうです。
                  「小さい頃に、地元の食材にふれてもらいたい。とにかく食べてもらいたい。」とおっしゃっていました。
                  以前、素揚げ(塩味)して、皮の香ばしさと中はホクホクのやさしい味わいがスタッフにとても評判がよかったです。
                  みなさんぜひお試しください。


                  秋の天空農園

                  0

                    秋も深まり、日に日に寒さが増してきましたね秋

                     

                    ハロウィン10月31日ハロウィン

                    天空農園では、白鶴錦の稲刈りに続き、

                    いよいよ「小僧の栖(すみか)」も稲刈りの日を迎えました稲

                    5月に植えた苗はすくすく育ち、しっかりと実りました元気

                    稲穂の背が低いと、宇宙ステーションで栽培しやすいんですびっくり

                    大阪府立大学平井博士が自ら一株一株ていねいに

                    稲を刈りました汗

                    目標とする高さ17〜20cmに成長し、平井博士の

                    お墨付きもいただきました喜ぶ

                    近い将来宇宙に旅立つ日が来るかもしれませんねロケット

                     

                     

                    秋11月4日秋

                    秋晴れの天空農園では、稲の脱穀作業を行いました。

                    稲刈り後、はさがけした稲は二週間ほど天日で

                    自然乾燥させました晴れ

                    脱穀する前の稲はこんな感じやじるし穂がふっさふさです稲

                    いよいよ足踏み脱穀機を使って籾を取り出します頑張る

                    さらにふるいにかけて籾と藁くずなどを仕分けます頑張る

                    この作業を何度も繰り返し、大切なお米を取り残さないよう

                    丁寧に作業しますほっこり

                    脱穀を終えた稲は、さっぱり綺麗に穂だけ取れていますきらきら

                    この様に時間をかけて脱穀したお米は、すべてお酒の

                    原料になります米

                    来年、美味しい日本酒になってまた会いましょう酒


                    稲刈り

                    0

                      秋風が心地よい季節になりました。

                      天空農園の稲穂も黄金色に輝いてきました。

                      s-DSC_9777 ブログ.jpg 

                      10月22日土曜日には、

                      毎年恒例の稲刈りを行いました。

                      肌寒い中、なんと150名の方々が参加してくれました。

                      s-DSC_0024ブログ.jpg 

                      毎年お越し頂いている方は、慣れた様子で刈っていらっしゃいました。

                      s-DSC_9988ブログ.jpg 

                      お孫さんと刈っている微笑ましい風景も・・・

                      s-DSC_9999ブログ.jpg 

                      刈った稲は、小田農園長の指示のもと 

                      s-DSC_00052ブログ.jpg 

                      この様に干して乾燥させます。

                      案山子も嬉しそうに微笑んでいる様に見えました。

                      s-DSC_0017ブログ.jpg 

                      そして10月25日火曜日には、

                      京橋築地小5年生が稲刈りに来てくれました。

                      s-DSC_0042ブログ.jpg 

                      小田農園長の刈り方の説明のもと

                      s-DSC_0044ブログ.jpg 

                      鎌をもつ手が震えていましたが、楽しそうに刈っていました。

                      s-DSC_0068ブログ.jpg 

                      先生も一生懸命に刈ってくれました。

                      s-DSC_0075プログ.jpg 

                      稲刈りした稲穂を数株ずつまとめて紐で縛って

                      s-DSC_0098ブログ.jpg 

                      小田農園長がみずから稲架け(はさがけ)を行い

                      稲穂を乾燥させ栄養を蓄えます。

                      s-DSC_0102プログ.jpg 

                      今年の稲刈りは、すべて終了しました。 

                            

                          



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM