雪化粧

0

    とても寒い日が続いていますね風

    今季最強の寒気、記録的な寒気・・・いったいどこまで行ってしまうのでしょうか汗

     

    1/22(月) ここ天空農園にも、大雪が降りました雪

    東京に大雪警報注意が出るのはなんと4年ぶりとのこと目びっくり

     

    降り始めて間もないのに、すでに白い絨毯が雪

     

    雪の歌舞伎座歌舞伎歌舞伎

    降り続く雪に空を見上げると、何とも不思議な感覚目もやもや

    見慣れたはずの景色さえもいつもとは全く違って見えて、まるでスキー場にいるかのようでしたスノボ

     

    翌朝出勤してみると、そこには別世界が広がっていましたキラキラキラキラ

     

    私の握りこぶしがすっぽり埋まるくらいの積雪グー

     

    樽の中には天然のみぞれ酒(雪のシャーベット)が徳利と猪口

     

    最近、東京でこんなにも雪が降ることはなかなか珍しく、非日常感が満載でしたが、さすがにどんどん積もっていく様子に少し不安になったりもしました顔汗

    あ〜今日は晴れて良かった太陽顔

    そんな気持ちを込めて素手で作った雪だるま雪だるまと雪うさぎ雪うさぎ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    まだまだ厳しい寒さは続きそうです寒い

    暖かくしてお過ごしくださいねこたつストーブ
     

     

     

     


    2018年、新たなスタート!

    0

      2018年戌年、スタートいたしました富士山

       

      天空農園の“今”をお伝えするべく、皆様にワンダフル犬と言っていただけるようなブログを目指して、スタッフ一同頑張ってまいりますジョギング急ぐ

      本年もどうぞよろしくお願いいたしますおじぎハート

       

       


      2017年の締め括り「穀物検査」

      0

        こんにちはきら

        寒さもひとしお身にしみるころ、皆様いかがお過ごしでしょうか顔

         

        11/21(火)「八王子パールライス」にて、屋上で収穫された白鶴錦の穀物検査がありました

        s-採用DSC_6339.jpg

        s-採用DSC_6341.jpg

        s-採用DSC_6344.jpg

        米のハリ・粒の大きさ・心白の発現率などから審査されるこの検査

         

        気になる結果は…

         

        見事6年連続

        農地ではない天空農園としては最高ランクの「二等米」をとることが出来ましたーーー

        やったああああ泣

         

        しかも、今年のお米は粒が大きく丸みがあり、「例年より良いお米ですね」とお褒めの言葉を頂く事ができましたにこハート

        こちらが検査結果の通知書です矢印

        s-名称未設定 1.jpg

        小田農園長自身も、精米されたお米を触った瞬間に「今年もイケる!」と確信していたそうです

        今年も一年間、本当にお疲れ様でした稲

         

        さて、この「白鶴銀座天空農園ブログ」も2017年最後の記事になります
         本年も皆様にご愛読いただき、スタッフ一同心から御礼申し上げますきら
         明年も何卒宜しくお願いいたしますにこきら

         

        皆様どうぞ良いお年をお迎えください酒


        11月の天空農園

        0

          皆さま、こんにちは

          深秋の候、いかがお過ごしでしょうかにこきら

           

          11月の天空農園も様々な作業を行いましたよ

           

          ■11月1日(水)

          この日は「脱穀」を行いました

          「脱穀」とは、天日で乾燥させた稲を「脱穀機」にかけ、籾を取り出していく作業です稲

           

          こちらが脱穀直前の稲矢印

          s-採用DSC_5753.jpg

          s-採用DSC_5756.jpg
          お米がたっぷり実っていますね

           

          では、作業スタート


          ガラガラと音をたてながら動き出した足踏み脱穀機に稲を入れます

          s-採用DSC_5764.jpg

          s-採用DSC_5826.jpg

          s-採用DSC_5830.jpg
          バラバラと籾が取れていきますーにこハート

           

          機械で取りきれなかった籾は手作業で丁寧に摘み取ります

          s-採用DSC_5854.jpg

           

          こちらが脱穀後の稲矢印

          s-採用DSC_5857.jpg

          綺麗に籾が取れていますねきら

           

          その後、何度もふるいにかけて籾と藁くずなどを仕分けます顔

          s-採用DSC_5864.jpg

           

          この様に約3時間かけて脱穀したお米がこちら矢印

          s-採用DSC_5891.jpg

          今年は8月の天候の影響で、収穫量は昨年よりやや減となりましたが、約50kgほど収穫できました

          このお米がお酒の原料になります酒

           

          s-採用DSC_5920.jpg

          来年、このお米で造ったお酒をいただく日が待ち遠しいですにこ酒

           

           

          ■11月7日(火)

          本日は5月に植えた「小僧の栖(すみか)」の稲刈りです稲

          s-採用DSC_5975.jpg

           

          こんなに立派に育ちました矢印

          s-採用DSC_5978.jpg

          s-採用DSC_5988.jpg

          稲穂の背が低いと、宇宙ステーションで栽培しやすいとの事

          将来宇宙で栽培されるのが楽しみですロケット

           

           

          ■11月7日(火)・8日(水)

          天空農園に「ラ〇ュタ」出現!?

          s-採用DSC_6155.jpg

          いえ、これは刈り終えた稲の根株ですきら

           

          というわけで、今日は田んぼに残っていた根株の土を落とす作業を行いました
          この作業は時間と手間がかかりますが、次の苗を植える為の大事な作業ですきら
          大勢の社員で二日間に分けて交代で行いましたにこ

           

          まずは田んぼの土を細かく分けていきます顔

          s-採用DSC_5953.jpg

          s-採用DSC_5970.jpg
          まるで生チョコのようですねハート

           

          そしてこのしまっている土を手作業で少しずつほぐし、一つ一つの根株をスコップで取り除きます

          s-採用DSC_5957.jpg

          s-採用DSC_5962.jpg

           

          土を落とした根株がコチラ矢印

          s-採用DSC_5974.jpg

          先程「ラ〇ュタ!?」と紹介したモノですにこ

           

          作業を終えた田んぼがコチラ矢印

          s-採用DSC_6166.jpg

          来年また新しい苗を植えるため、今後も準備を進めていきます

           

          お疲れ様でした


          稲刈り2017

          0

            秋の長雨が続いておりましたが、台風も過ぎ去り、

            ようやく秋晴れのすがすがしい日がやってまいりました晴れ

            秋もいよいよ深まり、日増しに寒さが加わってきたようです。

             

            白鶴銀座天空農園でも、白鶴錦の稲が収穫の時期を迎えました稲

            稲刈りまでの稲の様子をご覧くださいニコッ

             

            【1か月前】

            まだまだきれいな緑色の稲です。

            緩やかなカーブを描き穂先が垂れてきました。

             

            【3週間前】

            鳥に食べられてしまわないよう防鳥ネットを張りましたスズメ

             

            【稲刈り直前】

            大事に育てられた稲穂は黄金色に輝き、収穫の時を待つばかりですき

             

            【10月14日-稲刈り当日】

            あいにくのお天気にはなってしまいましたが、天空農園関係者や取材

            の方々、白鶴社員やその家族など、150名を超える方々が参加して

            くださいました。

             

            2017ミス日本酒の田中梨乃さんも稲刈りをお手伝いDocomo80

             

            小田農園長と記念写真カメラ

             

            稲刈り後、はさがけをして終了。

            ここから2週間ほどかけて乾燥させ、栄養を蓄えます。

             

            日照不足などの心配はありましたが、力強くたわわに実ってくれました。

            今年の白鶴錦はどんなお酒になるのでしょう酒

            今から楽しみですハート

             


            秋の知らせ 〜出穂〜

            0

              すっきりしないお天気が続いた今年の関東の夏曇り

              8月の天候不順で生育が心配されましたが

              一週間ほど遅れて無事「出穂(しゅっすい)」しました稲

               

              出穂前(8月25日)の稲の状態がこちら↓

              青々と緑豊かに茂っていますね緑

              およそ10日後に・・・とうとう出穂が始まりました稲

              稲も全体的に黄みがかった光景が広がります稲穂

              出穂した稲に近づいてみると・・・

              白い小さなお花が咲いているのがわかりますか白い花

              3日後には、穂の先の白く長いおひげが目立ってきましたひげ

              このおひげは「芒(ぼう)」といって、「白鶴錦」の特徴なんですビックリマーク

              「小僧の栖(すみか)」の出穂も始まりました稲

              同じく白いお花が咲いています白い花

               

              出穂が遅れて心配しましたが、稲は良好に育っている様子元気

              天空農園の秋空に黄金色の稲がなびく日も近づいています稲稲稲


              稲の成長 * * * 7月 * * *

              0

                暑い日々ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

                田んぼの様子をお伝えしたいと思います。

                 

                6月に田植え後、7月下旬にはここまで大きくなっていました。

                 


                背丈は70cm超えており、元気に成長しているようですね。

                 
                 

                また、今回は中干しの様子を見てきました。

                 
                説明を少しいたしますが、おつきあいくださいkyu 

                「中干し」とは「田んばの水を抜いて田んぼを乾かすこと」
                効果は、成長中に土中にたまった有毒ガスを抜くことができる。土中に酸素を供給することができる。過剰な分げつ
                (※)を抑えることができる。などがあるようです。
                しかしながら、乾燥しすぎると根が切れてしまったりするようですし、また、中干し後、ふたたびお水を入れる時の水加減も難しいようです。

                みなさんご存知でしたか!?

                 

                小田農園長は男性 「稲がいつ弱るかもしれないので、毎日様子を確認することが欠かせない。」とのこと。

                農園長のお話を聞いていると稲作りはとても手間がかかることが分かりますkyu
                これからも無事に成長していくことを願い、見守って行きたいと思います。 

                 

                (※)分げつ(株わかれ)・・・茎の根もとから新しい茎が分かれて出てくること。


                ミス日本酒

                0

                  皆様こんにちはきら

                   

                  本日6/12は「2017 ミス日本酒(Miss SAKE)」の田中梨乃さんが白鶴銀座天空農園にいらっしゃいましたにこ酒

                   

                  「ミス日本酒(Miss SAKE)」選考会とは、日本の伝統ある食文化「日本酒」の魅力を、日本国内外に発信するアンバサダーを選出する目的で、外務省、農林水産省、国税庁、観光庁、日本酒造組合中央会等の後援のもと、2013年9月からスタートしたそうです


                  田中さんと小田農園長で、早速田植えを開始です葉太陽


                  田中さんは先日の兵庫県多可町にて開催された『白鶴錦』の田植えイベントにも参加されたそうで、手慣れた様子で苗を植えられていました

                   

                  田植え作業の後は、この白鶴銀座天空農園で獲れたお米を使用した「白鶴 銀座 天空農園の酒」を試飲していただきましたにこきら

                  田中さんは利き酒師の資格もお持ちとの事

                  素敵な笑顔で美味しそうに召し上がっていましたにこハート

                   

                  田中さんの今後のご活躍も楽しみにしていますきら


                  2017年田植え

                  0

                     

                    今年も天空農園では田植えの時期を迎えました。

                     

                    今年も大阪府立大学とともに、将来宇宙ステーションでの栽培を目指す 「小僧の栖(すみか)」 の苗を植えました。

                     

                     

                     

                     

                     

                    天空農園から宇宙へロケット

                    壮大な話ですねきらきら

                     

                     

                    6月3日

                     

                    社員・屋上関係者によって盛大に田植えが行われました。

                    今年もお天気に恵まれました太陽 

                     

                     

                     

                    無事に大きく育ちますようにとの願いを込めて植えました。

                     

                     

                     

                     田植えの後は、白鶴で乾杯です酒 

                     

                     

                     

                    今年もにぎやかな田植えとなりました笑顔 

                     

                      

                     

                     

                     

                     


                    5月のイベント

                    0

                      ■5/13(土)
                      「白鶴 銀座 天空農園の酒 発売記念きき酒会」
                      2007年に白鶴銀座天空農園で自社開発米「白鶴錦」の栽培を始め、今年も銀座生まれの白鶴錦100%で仕込んだ大吟醸「白鶴 銀座 天空農園の酒 600ml」が完成しました。

                      この日は、小田農園長からのお米作りやお酒の説明がありました。

                       

                         
                      銀座の百貨店で限定30本1本1万800円で販売中です。

                       

                       

                      ■5/20(土)

                      「銀座で茶摘み&純銀座産のお茶をつくる会」
                      今年も神奈川県秦野の高梨茶園から白鶴銀座天空農園にやってきた「おくみどり」の茶摘みが行われました。
                      茶摘みは今回で三度目になります
                      お天気も快晴でした。

                        

                       

                       

                      みんなで摘んだお茶を手もみして・・・

                          
                      美味しく頂きました。



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM