稲刈り2015

0
    日増しに秋の深まりを感じるこの頃。
    天空農園の稲穂は黄金色に輝き、収穫の時期を迎えました。


    17日の稲刈りには、天空農園関係者や取材の方々、白鶴社員やその家族など、なんと200名を超える方々が参加してくれました。




    取材陣の中には外国の方々も。


    20日には京橋築地小学校の5年生が稲刈りの体験に。
    「見たり聞いたりするだけでなく、体で体験することが何よりも大事」と話す小田農園長の言葉にしっかりと耳を傾けていました。


    まずは校長先生が稲刈りを実践。


    慣れない手つきで稲を刈る姿に、こちらはドキドキでしたが、一束一束一生懸命刈っていました。



    刈り取った稲穂は数株ずつまとめて紐で縛り、太い束にし、はさがけを行います。


    こうして天日干しにし、稲穂を乾燥させ、実に栄養を蓄えさせるのです。



    皆さま本当にお疲れ様でした。
    美味しいお酒の出来上がりが楽しみですね。

    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM