2016年田植え始め

0

    梅雨らしく、ジメジメした蒸し暑い日が続いていますね汗 

     

    今年も天空農園では田植えの時期を迎えましたかたつむり 葉  

     

    5月26日

    大阪府立大学平井博士と共に将来宇宙ステーション“きぼう”での、発芽から収穫を目指す「小僧の栖(すみか)」の苗を植えました草 

     

     

    私も一緒に苗を植えましたが、小田農園長のスピードには到底追いつきません汗

     

     

    昨年植えていたプランターから、今年は大きなスペースにバージョンアップ ↑ 

    稲の数も増えましたよ手 

     

     

    併せて、サツマイモ2品種「ハマコマチ」と「翠王(すいおう)」の苗も定植しましたさつまいも葉   

     葉も茎も食べることが出来るため廃棄物が少なくてすみ、栄養価も高いこと、宇宙に持っていく酸素や食糧を少しでも減らし、費用も減らせることなどの理由から、こちらも宇宙ステーションでの栽培が注目されているそうです ロケット 宇宙 

     

     

    そして後日、小田農園長から屋上への呼び出しがあり駆けつけると、、、

     

     

    なんと! 小さなかわいい紫色の花が花  

    日本では沖縄を除き、花は咲くことが珍しいと言われているサツマイモさつまいも

    まれに咲くことはあっても、新聞の記事になるほどの珍しいことのようです電球 

    さすが天空農園、環境ばっちり♪  

    小田農園長の愛情も届いたんですねヤッタv 

     

    すでに宇宙ステーションではレタスの栽培に成功していて、滞在していた宇宙飛行士が試食をされたことが記事になっていました新聞

     

    天空農園から宇宙へ―

    世界最小の稲とあっても、テーマは壮大ですねき  

     

     

    6月4日

    社員・屋上関係者によって盛大に田植えが行われました稲 稲 

    お天気にも恵まれ、およそ200人ほどの方にお集まりいただきました喜ぶ 

     

     

     

    みんな一列に並びながら、無事大きく育つことを願ってお願い

     

     

    田植え終了後はもちろん、白鶴でカンパ〜イ  ちょこ☆ちょこ   

     

      

    このとおり、田植えも年々にぎやかに 顔 ♪      

    本当にありがたいことです拍手

     

    関東のダムは、深刻な水不足が予想されていますハット  

    これからの雨が、みなさんにとっても植物にとっても、恵みの雨となりますように雨

     


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM