秋の天空農園

0

    秋も深まり、日に日に寒さが増してきましたね秋

     

    ハロウィン10月31日ハロウィン

    天空農園では、白鶴錦の稲刈りに続き、

    いよいよ「小僧の栖(すみか)」も稲刈りの日を迎えました稲

    5月に植えた苗はすくすく育ち、しっかりと実りました元気

    稲穂の背が低いと、宇宙ステーションで栽培しやすいんですびっくり

    大阪府立大学平井博士が自ら一株一株ていねいに

    稲を刈りました汗

    目標とする高さ17〜20cmに成長し、平井博士の

    お墨付きもいただきました喜ぶ

    近い将来宇宙に旅立つ日が来るかもしれませんねロケット

     

     

    秋11月4日秋

    秋晴れの天空農園では、稲の脱穀作業を行いました。

    稲刈り後、はさがけした稲は二週間ほど天日で

    自然乾燥させました晴れ

    脱穀する前の稲はこんな感じやじるし穂がふっさふさです稲

    いよいよ足踏み脱穀機を使って籾を取り出します頑張る

    さらにふるいにかけて籾と藁くずなどを仕分けます頑張る

    この作業を何度も繰り返し、大切なお米を取り残さないよう

    丁寧に作業しますほっこり

    脱穀を終えた稲は、さっぱり綺麗に穂だけ取れていますきらきら

    この様に時間をかけて脱穀したお米は、すべてお酒の

    原料になります米

    来年、美味しい日本酒になってまた会いましょう酒



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728    
    << February 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM