茶豆の収穫

0
    毎日やりきれない日差しが続くにつれて稲の色はますます濃い緑色になっています。
    背の高さは90cm、茎はふくらみ始め稲穂が出てくる準備を始めています

    s-1.jpg

    今日は、新潟の茶豆の収穫を行いました。
    銀座社交料飲協会メンバーが6月に植栽を行い、虫の被害にも遭わずに順調にこの日を迎えました「去年より実が大きいね」との声も上がり、賑やかに収穫しましたちょっとした動きでもあっという間に汗だく

    s-2.jpg

    園長とともに、実をもぐご一行早く味を確かめたーい
    もちろん日本酒とともにっ

    s-3.jpg


    田んぼでの作業−草むしり−

    0

      田植えをして2ヵ月半が過ぎました。
      稲の成長を観察しました


      8月に入って稲の背丈は76cmとなりました
      7月6日に計った背丈より36cm伸びています




      暑くなったり、涼しくなったり気温の変化が多くあった7月でしたが、順調に育っています。


      さて、先日田んぼの草むしりをしました
      屋上の田んぼには、どこからか種が飛んできてたくさんの雑草が生えています



      草むしりも、屋上の田んぼでは大切な作業のひとつです。

      小田園長の手には雑草がいっぱい
      かがんで行う作業なので、腰が痛くなります


      雑草に負けず、稲が成長しますように

       


      小麦の脱穀

      0

        5月31日の小麦刈り後、十分に乾燥したのを待って「脱穀・脱ぷ」を行いました


        脱穀:小麦の穂から一粒一粒の籾(もみ)を取り出すこと
        脱ぷ:一粒一粒の籾から籾殻(もみがら)を取り除き実を取り出すこと
        だそうで、お米でいうと「稲穂から玄米」にするという感じでしょうか


        ではその様子をご覧いただきましょう


        足踏み脱穀機を使って籾を取り出します。


        足踏脱穀機


        籾に混ざっている籾殻や藁屑(わらくず)などを扇風機の風を利用して吹き飛ばし実を取り出します






        きれいな小麦の実だけが取り出せました




        収穫量は約13kgにもなりました

        この小麦は何の料理に変化するか楽しみですね


        屋上で作ったお米で日本酒造り-2-

        0

          台風がやってきていますね
          みなさんの地域は大丈夫でしょうか
          関東は今日の昼の時点ではまだ雨風は強くないですが、夜に荒れるのではと心配です

          7月19日に、2回シリーズのGINZA STYLEセミナー大人の社会科見学 日本酒造り・試飲セミナー」の第2回目が開催されました

          今回は、前回(7月5日)お客様に仕込んでいただいたお酒を上槽し(上槽…醪を酒と酒粕に分けること)、お客様にろ過作業をしていただきました。



          また、出来上がったお酒をグループ毎に並べて、それぞれ飲み比べをしていただきました。



          同じ材料を同じ分量仕込んだはずなのに、出来上がったお酒はグループ毎に味が全く異なり、お客様もビックリされていました。
          小さな梅酒瓶を用いた仕込みなので、材料の加え方や混ぜ方一つで味に大きく影響が出るんですね



          お客様にはこの他に、当社のお酒や神戸にある本社で出来上がったばかりの原酒を楽しんでいただきました


          GINZA STYLEセミナーの詳細はホームページをご覧下さい。
          ↓↓
          http://www.ginza-style.com/


          田んぼ観察会-京橋築地小学校

          0

             とうとう梅雨が明けました屋上は照り返しもきつく、園長は日に日にくなっています
            7月13日(田植えから41日目)には、京橋築地小学校の観察会が行われました稲の様子を絵に描き、気づいた点や感想を記録しました

            0713_01.jpg

            ある児童が測った稲の高さは42cmこれから8月初旬までにぐんぐん成長し80cmほどになります
            そのころは一番背も高く揃い、緑がとてもきれいになるのです〜

            実り始めたゴーヤやナスなどにも興味をもってこちらも記録していました

            0713_02.jpg


            下の写真は、足踏みで脱穀していた麦。作業中のものを置いてあったのですが、「やってみたい!」とお手伝い
            こちらは大助かりです

            0713_03.jpg


            それにしてもこの温度では、屋上には1時間いるのがやっとです
            稲たちには暑すぎないのだろうかと心配するのですが順調な経過だそうです


            屋上で作ったお米で日本酒造り

            0

              関東地方の梅雨明けは、もう少しでしょうか


              7月5日に、GINZA STYLEセミナー「大人の社会科見学 日本酒造り・試飲セミナー」が開催されました


              GINZA STYLEでは2006年から日本酒に係わる様々なセミナーを月2〜4回程開催しています


              日本酒造りのセミナーでは、2回シリーズで屋上で取れた白鶴錦を使用した日本酒造りを体験していただけます。


              セミナー講師は小田園長


              1回目の今回は、日本酒仕込みの最終工程(留)をお客さまに体験していただきました。
              6人ほどのグループで、それぞれお米・麹・仕込み水を入れ攪拌して完成です




              仕込み終了後、白鶴の日本酒と軽食をお楽しみいただきました


              2回目は2週間後に開催です
              お酒を搾る作業を体験していただき、全てのグループが作ったお酒を試飲します。


              さて2週間後、どのようなお酒になっているでしょうか

              同じ分量のお米や麹でもそれぞれ違った味になるんです


              想像できないくらい美味しいお酒が出来あがるかも
              今から楽しみです


              それまでスタッフで大切に管理します。



              GINZA STYLEセミナーの詳細はホームページをご覧下さい。

              ↓↓

              http://www.ginza-style.com/


              稲の成長記録

              0

                稲の様子を見ていきましょう


                泰明小学校 背丈約40cm(田植えから30日)
                泰明小学校 稲


                京橋築地小学校 背丈約40cm(田植えから29日)
                京橋築地小学校 稲


                社員の田んぼ 背丈約30cm(田植えから21日)
                白鶴社員 稲


                2つの小学校の稲の背丈に差はないですが、株の太さに違いがありました。
                泰明小学校の稲のほうが太くたくましいです。
                社員が植えた稲は小学生達の稲よりちょっぴり小さめです。
                ぐんぐん成長して追いついてほしいです


                稲の他に野菜について少しだけご紹介します。
                トウモロコシがきれいな髭?をたくわえていました
                全体サイズ約15cm
                とうもろこし
                調べてみますと、髭のようなものは「絹糸(けんし)」と呼ばれ、茶色になったら収穫時のようです。
                あと何日待ったら食べ頃になるのでしょうか!?


                6/28に九州南部が平年より16日早く梅雨明けしたそうです。
                東京は蒸し暑い日が続いていて、すでに「暑い!」という言葉を発してしまう日々です


                青空の下で

                0

                  今日は雲ひとつない良い天気
                  痛いくらいの日差しを浴びて、稲も野菜も元気に育っています



                  稲の様子はどうでしょうか・・・


                   

                  茎が増えていますね


                  最初は3本ほどの苗を一株にして植えますが、成長と共に増えていきます。
                  これを『分げつ』といって、最終的には20本前後になります
                  たっぷりの水分と養分を吸って、背もぐんぐん伸びていきます





                  こちらは、酒樽のプランターがお似合いのカボチャ
                  居心地がよさそう
                  まだまだ大きくなりそうです


                  青々とした植物に囲まれて、気分もリフレッシュ
                  さぁ、仕事頑張るぞ〜


                  ホームページがオープンしました

                  0

                    白鶴銀座天空農園からのお知らせです


                    この度、白鶴銀座天空農園のホームページがオープンしました


                    小田園長のあいさつや、フォトギャラリー等様々なコンテンツが用意されております

                    是非、ご覧下さい。

                    ↓↓
                    http://www.hakutsuru.co.jp/g-nouen/


                     


                    田植え−社員、他

                    1

                    屋上田植え第3弾
                    残りの田圃に苗をどんどん植えていきました。
                    その数、なんと1800株以上!!!

                    この日は全国的に雨で、ここ銀座でも朝から雨の中、
                    社員とその家族、屋上緑化に関係する方々が100名以上も集まりました。





                    皆さん田植えをとても楽しまれて、たくさんあった苗も一瞬で植え終わりました
                    田圃の中はひんやりとしてとても気持ちよかったです。

                    本日のベストドレッサー賞は



                    このお二方です
                    小料理『かめ』の女将さんと娘さんです
                    風情があって良いですねぇ!!

                    お蔭様で今年で5年目となる田植えですが、園長をはじめ私たち社員一同、今年もまた大切に育ててまいります!!



                    calendar

                    S M T W T F S
                     123456
                    78910111213
                    14151617181920
                    21222324252627
                    28293031   
                    << January 2018 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM