縁起物くわいの収穫とおめでたい穀物検査

0
    年末になり、冬らしくない陽気が続きましたね
    師走の忙しさも一段落、久々の更新となってしまいました
    天空農園ブログファンの皆様、お待たせして申し訳ありません
    その間に天空農園で行われたイベントをご紹介したいと思います


    11/13(金)
    寒空の下、JA南彩・生産者の方と共に、埼玉の伝統野菜くわいの収穫が行われました


    「本場のものよりも生育がいいんじゃない?」と言っていただくくらい、大きく茂った葉を根本からカット


    泥を掘り起こすと・・・


    出てくる出てくる
    今年は天候のせいで、昨年より収穫数は少なかったそうですが、泥を落とすと、こんなに綺麗な紫色をした立派なくわいが姿を現しました


    「めでたい 芽が出る 縁起物」と言われるくわい
    これからお正月に向けて、おせちに煮物に、活用されてみてはいかがでしょうか
    おめでたい一年が迎えられそうですね


    11/24(火)
    八王子パールライスにて、屋上で収穫された白鶴錦の穀物検査を受けて来ました


    そして
    今年も昨年同様、農地ではない天空農園としては最高ランクの二等米を取ることが出来、これで4年連続となりました
    農園長の血と汗の結晶ですね


    後日、ショウガの収穫も行いました
    ショウガもまた、とても大きくて立派
    たくさん収穫出来たので、ありがたく社員で持ち帰っておいしくいただきました


    ビニールハウスを覗いてみると、熊本県のはちべえトマトが実を付けていました
    こちらの収穫も楽しみです



    風邪ひきさんが多く、マスクを着けた人が目立ちますが、皆様風邪に気を付けて、年末を乗り切ってくださいね

    秋の天空農園

    0

      こんにちは
      日に日に寒さを感じるようになってきましたが、皆様お元気ですか

      そんな秋の天空農園では様々なイベントが行われております
      今日も天空農園の様子をご紹介します


      ■10/26(月)

      この日は天日で自然乾燥した稲の脱穀を行いました太陽

      こちらは足踏み脱穀機を使って籾を取り出しているところです
      s-採用HTF_6339.jpg
       

      取りきれなかったところは手作業で摘み取ります顔
      s-採用HTF_6377.jpg
       

      矢印脱穀機にかける前の稲稲
      s-採用.jpg

      矢印脱穀機にかけた後の稲稲
      s-採用HTF_6352.jpg

      綺麗に穂だけとれていますね


      こちらはふるいにかけて籾と藁くずなどを仕分けているところです
      s-採用HTF_6382.jpg
       

      この様に時間をかけて脱穀したお米がこちら矢印矢印矢印
      s-採用HTF_6423.jpg
      写真は一部ですが、今年もたくさん取れました

       

      そして、社員数名が集まり、脱穀と同時並行で田んぼでも作業を行いました

      先日まで稲が実っていた田んぼを、今度は次の植物を植える畑にする準備です

      しまっている土を手作業で少しずつほぐし、一つ一つの根株をスコップで取り除きます感動
      s-採用HTF_6396.jpg
      s-採用HTF_6415.jpg
      大変ですが、とても大切な作業ですお疲れ様でした
       

      ■10/30(金)
      この日は「越前水仙in白鶴銀座天空農園プロジェクト2015」と題しまして、白鶴銀座天空農園の稲刈り後の空きスペースにて水仙の植えつけイベントが行われました
      s-採用HTF_6467.jpg
      去年に引き続き、「銀座」で福井県福井市特産の「越前水仙」を球根から育てるプロジェクトです
       

      福井市のゆるキャラ「朝倉ゆめまる」くんも登場しました顔
      s-採用HTF_6446.jpg


      そしていよいよ植付けです今年は3600個の球根を植付けます
      s-採用HTF_6490.jpg
      s-採用HTF_6500.jpg


      並んで植付けをする福井副市長と小田農園長
      s-採用HTF_6481.jpg
      収穫日は来年1/22の予定です
      楽しみですねハート
       


      そして作業の後は白鶴のお酒で乾杯
      s-採用HTF_6530.jpg


      福井市の美味しい郷土料理を皆で頂きました
      s-採用HTF_6536.jpg


      稲刈り2015

      0
        日増しに秋の深まりを感じるこの頃。
        天空農園の稲穂は黄金色に輝き、収穫の時期を迎えました。


        17日の稲刈りには、天空農園関係者や取材の方々、白鶴社員やその家族など、なんと200名を超える方々が参加してくれました。




        取材陣の中には外国の方々も。


        20日には京橋築地小学校の5年生が稲刈りの体験に。
        「見たり聞いたりするだけでなく、体で体験することが何よりも大事」と話す小田農園長の言葉にしっかりと耳を傾けていました。


        まずは校長先生が稲刈りを実践。


        慣れない手つきで稲を刈る姿に、こちらはドキドキでしたが、一束一束一生懸命刈っていました。



        刈り取った稲穂は数株ずつまとめて紐で縛り、太い束にし、はさがけを行います。


        こうして天日干しにし、稲穂を乾燥させ、実に栄養を蓄えさせるのです。



        皆さま本当にお疲れ様でした。
        美味しいお酒の出来上がりが楽しみですね。

        秋の農園散歩

        0
          今日は快晴!湿度も低めで昼間は過ごしやすい陽気です

          10月17日(土)の稲刈りに向けて稲の様子を見に行きました
          Docomo_kao1ぴのこ:) 
          やっと収穫の時期を迎えられると思えば感慨深いです。

          風に揺れる穂を動画でお伝えできないのが残念です
          稲穂稲穂

          こちらは「小僧の栖(すみか)」。11月上旬の稲刈り予定です。
          とっても小さな背丈ながらも立派な穂になってきました
          ニコッ  

          スマートフォンと並べてみましたがサイズの感じ(背丈約20cm)伝わってますか!?


          さて、こちらは高知県本山町のしょうが「土佐一」です。
          11月8日(日)に収穫予定です。収穫まで半年かかるのですね
          kyu

          今年の出来はどうでしょうか
          !? 

          また、日当たりのよい場所にいるオリーブの木が夏の間にぐんぐん成長して大きくなっていました!!!

          この撮影の次の日、このオリーブを送って下さったOBの方が来社され成長ぶりをご覧いただけました
          葉 
          実をつけるようになるのはまだまだ先のようです。早く見たいですね

          最後に、なんと福島県の桃(まどか-20)の花が咲いてしまいました
          花 

          この陽気に誘われて、うっかり咲いてしまったようです

          いろいろ見てまわって気分リフレッシュしました

          かぼす収穫祭〜天空農園で秋を味わう〜

          0
            シルバーウィークのまっただ中、都会の中心、銀座の天空農園で、銀座かぼす祭りが行われましたかぼすおてんき  
            今年も恒例の「カボたん」も登場し、参加者は100名以上と、たくさんの人に集まっていただきました!! 


              

            青々と元気に育ったかぼすを収穫した後は、秋の旬の物をいただきますもみじ 
            この日振る舞われた物を紹介させていただきます。

            気仙沼の新鮮な100匹の秋刀魚の塩焼きとともに、かぼすをかぼすき


                 
            みなさんに秋刀魚の美味しそうな香りをお届けできないのが残念ですkyu 

            その他にも、マンジュトゥー 堀田シェフ、東京会館の総料理長に来ていただき、竹田野菜のラタトゥイユ 白鶴酒白ソース 香味寿風味などたくさんの料理が振る舞われましたき 
             
             
            こちらは白鶴の日本酒にかぼすを搾って
            お酒き  
            おいしいお酒に、食事がすすみますね
            ゆう★ 
             

            ぞんぶんに秋を満喫できた1日だったのではないでしょうかきのこレッドもみじ  


            この他にも、天空農園の様子を紹介します!!
            9月15日、冬トマトの生産日本一を誇る熊本県八代市の「はちべえトマト」の定植を行いました双葉き 
            今年で4年目になります。
            冬に向けて、すくすくと育っていくトマトの様子が楽しみですね
            Docomo102 
              


            そして、こちらは10月17日 土曜日に稲刈りイベントを待つ田園風景ですき 
            防鳥対策ネットを張って、稲刈りまで大切に育てています。
            イベントへのみなさまのご参加をお待ちしています
            ニコッ 
             
             

            少しずつ、涼しくなってきて天空農園の稲や野菜たちの成長から目が離せませんね!! 

             

            出穂しました

            0


              今年の夏は猛暑でしたが、あっという間に過ぎ、早々と秋の長雨雨 が早く訪れました。
              その中でも稲は順調に成長し、無事出穂
              稲 しました。Docomo102

                 

              「宇宙における簡易イネ栽培装置」で栽培に最適なコンパクトなイネ “小僧の栖(すみか)” も順調に成長し、出穂しました。
              丈は21cmでとてもコンパクトです。


               

              収穫までもう少しです
              き 


               


              銀座天空農園の近況報告

              0
                最近は毎日猛暑!猛暑!とムシムシ暑い日が続いていますが皆さん体調は大丈夫ですか?

                 

                天空農園も毎日猛暑の中、農園長に頑張って頂いてるおかげで苗の分けつも25〜30株になりました。

                 
                背丈も70〜80センチとすくすくと伸び順調に生長しています!! 

                皆さん覚えていますか?
                「宇宙における簡易イネ栽培装置」で
                栽培に最適なコンパクトなイネ”小僧の栖(すみか)”の栽培依頼があったことを・・・
                 

                こんなに大きくなりました。
                宇宙が少し近くなってきていますね星 

                まだまだ暑い日が続きますが熱中症には注意してください。
                 

                稲の成長と特産野菜の植付け

                0
                  梅雨真っ只中の東京は銀座よりこんにちは嬉しい 雨  
                  雨の日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 
                    
                  さて、6月初旬に植えた苗は、ご覧の通りすくすくと成長中です矢印上  
                   
                  分けつ(稲が株分かれをして本数が増えること)の状態も良く、現在は30〜40僂曚匹旅發気砲覆辰討い泙后
                   
                  これからどんどん大きくなる予定です!!  

                  そして、天空農園では特産野菜の植付けが行われました双葉 
                   
                  1つ目は福井県の「新保ナス」です。 

                   
                  福井県、福井市の皆様とともに、植付けしました。


                   

                   
                  ナスの形が、卵型のものと丸型のものとがあるそうなのですが、それはできてからのお楽しみヤッタvということで。
                  卵型のものは漬け物に、丸型のものはステーキにすると美味しいそうです手そちらも楽しみですね♪
                   
                   
                  続いて2つ目は、埼玉県の「クワイ」です。

                   

                   
                  JA南彩・生産者の皆様とともに、植付けしました。

                   

                  昨年11月ここで収穫したクワイは美味しくて大好きになりましたが、(収穫の様子はこちら)実はカラスもクワイは大好きらしいのですカラス ハート 

                  銀座のカラスは料亭の美味しいものを食べてるから、舌が肥えてるかなおいしい 
                  なんて冗談を言いながら、遮光効果もあるカラス対策のためのカバーをしっかりかけて完了です手 

                    
                  めでたい 芽が出る 縁起物!! 

                   
                  銀座天空農園の稲も野菜も元気いっぱいに育ちますように双葉 き   
                   

                  田植え体験学習

                  0
                    再びの田植え。
                    今回は京橋築地小学校5年生の田植え体験学習です。
                    食育の一環としてスタートして今年で早くも7年目を迎えました。

                    まずは小田農園長から作業の説明がありました。
                    s-1 380.jpg
                    15冂に育った苗を4〜5本ずつに分け、下5儖未鯏弔鵑椶某△┐討います。
                    s-1 385.jpg

                    一通りの説明が終わったら、裸足になっていざ田んぼへ。
                    初めての泥水の感触にみんな大興奮。
                    「キャー」ショック「気持ち悪ーい」びっくりなどなど悲鳴?!が飛び交います笑
                    つま先から入ってかかとから足を抜く。
                    騒ぎながらも上手に田んぼに入って行きます。
                    s-1 390.jpg

                    一列に並んだらロープに沿って苗を植えていきます。
                    s-1 402.jpg
                    全員終了。

                    これから梅雨本番雨
                    最近のお天気は変化が激しく心配なところもありますが
                    秋の稲刈り稲まで無事に育ってくれますようにお願い





                     

                    2015年田植え

                    1
                    天空農園から宇宙ステーションへ

                    6月1日、大阪府立大学より平井博士が来社されました。
                    平井博士は、「宇宙における簡易イネ栽培装置」の開発をされています。
                    この装置で、栽培に最適なコンパクトなイネ"小僧の栖(すみか)"を作り、品種登録をされました。
                    将来、国際宇宙ステーション"きぼう"で発芽から収穫までを行うことを目標にされています。
                    宇宙に一番近づけるところとして、農園長に栽培の依頼がありました。
                    白鶴天空農園で宇宙への第一歩・・・素敵ですね

                    そして、農園長の慣れた手つきで"小僧の栖"を田植えをしました
                    s-s-HTF_5102(小僧).jpg
                    今回は、5つのプランターに
                    s-s-HTF_5110(小僧).jpgs-s-HTF_5112(小僧).jpg
                    草丈は、収穫時でも17cmとコンパクト
                    これからどのように成長するのか楽しみです

                    そして6月5日
                    翌日に田植えの日を迎えたこの日は、田植えの準備の為、田んぼに水を張りました。
                    s-s-HTF_5179(準備).jpg
                    水を含んだ土をならすのは、重労働
                    炎天下の中、農園長一人ですべての土をならしました
                    お疲れさまです
                    s-s-HTF_5193(準備).jpg 

                    そして迎えた田植え当日
                    6月6日、110名とたくさんの方が来てくださいました
                    屋上がこの通りぎゅうぎゅうです
                    s-s-2015.6.6 276(田植え).jpg
                    大人も子どもも楽しく田植えができました
                    s-s-2015.6.6 292(田植え).jpgs-s-2015.6.6 298(田植え).jpg
                    みなさんに植えて頂いた苗は、農園長にバトンタッチ
                    農園長が丹精込めて育てて参ります
                    秋の収穫までに、たくさんのお米が実りますように・・・


                    calendar

                    S M T W T F S
                       1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    2627282930  
                    << November 2017 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM